チュートリアル

Inkscapeで作成したイラストの背景を透明の状態で保存する方法

Inkscapeで保存した画像の背景が不透明のままで困っているという方は多いはず。

例えばこんな風に、背景が白くなってしまってお困りではありませんか?

背景が不透明

 

それをこんな風に背景を透明にする方法をご説明します。

背景が透明

 

背景を透明にするには、Inkscapeの画面の右上の方にあるドキュメントのプロパティを編集をクリックし、ドキュメントのプロパティを編集します。

ドキュメントのプロパティを編集

 

「ページ」タブの「一般」の背景の設定のところで、「背景(G)」と書かれたところの横をクリックします。

背景を不透明

 

背景色の設定で、一番下の透明度の数値が255になっていたら0にします。

0にしたら右上の×マークで閉じてください。

背景を不透明

 

さきほどは真っ白だったのが、このように四角が並んでいればOKです。

これも×マークで閉じてください。

背景を不透明

 

そしたら保存したい画像を選択した状態で「ファイル」⇒「ビットマップにエクスポート」をクリック。

ビットマップにエクスポート

 

「選択」をクリックし、必要であればファイル名を付け、「エクスポート」をクリックします。

エクスポート

 

これで背景が透明になっている画像ができるはずです。

お試しください。

14 コメント - あなたの意見もお聞かせください。  Posted by kazushi - 2010年8月28日 at 2:51 PM

Categories: チュートリアル   Tags:

Inkscapeで写真を切り抜く際、誰でもぶつかる問題を解決します

今日いただいたご質問に詳しくお答えします。

Inkscapeで写真を切り抜く際、誰でも必ず一度は迷うことだと思います。

例えばこの写真。

写真の切り抜き

by:Hardworking

 

Inkscaperでご紹介している写真を切り抜く方法でやると、どうしてもこうなってしまいます。

写真の切り抜き

 

ぶっちゃけ、僕もこの部分の切り抜き方を知りません(笑)

なので僕は切り抜いたように見せかけています。

ではその方法を説明します。

まず、切り抜きたい部分をペジェ曲線ツールで囲ってください。(分かりやすいように赤色にしています)

写真の切り抜き

 

勘のいい人ならもう気付いたかもしれませんが、これを背景色と同色にし、ストローク(黒い線の部分)を消すだけです。

写真の切り抜き

 

実際は切り抜いてませんが、切り抜いたように見えます。

 

「・・・でも・・・背景が色じゃなくて写真や画像の場合はどうすればいいの?」

はい。

そうくると思い、その説明もご用意しています(笑)

上の説明のように切り抜いた画像を置く背景が一色の場合は簡単ですが、写真の上に重ねたいときはどうすればいいか。

写真の切り抜き

 

実は簡単です。

まずは背景の写真を複製し、2枚用意します。

切り抜きたい部分をペジェ曲線ツールで囲ったものを、背景の写真の上に置き、

両方を選択した状態で「オブジェクト」⇒「クリップ」⇒「設定」。

写真の切り抜き

 

そうして切り抜いたものを重ねるだけ。

写真の切り抜き

 

ちょっと今回はスピード勝負ってことで適当にやったので合成感がたっぷりですが(笑)

写真の切り抜き

 

Inkscapeを使ってじっくり時間をかければ素人には分からないぐらいのレベルの合成写真は出来ると思います。

でも、簡単な加工ならInkscapeで十分ですが、複雑な加工はGimpのほうがいいと思います。

 

※この方法は僕が勝手にやってる力技です。もっといい方法を知ってみえる方がいましたら教えてください。

11 コメント - あなたの意見もお聞かせください。  Posted by kazushi - 2010年8月19日 at 8:07 PM

Categories: チュートリアル, 写真加工   Tags:

« 前ページへ